活動記録

これまでやって来た事のメモ。

2006年の途中からしか書いてません。それ以前についてはこれからまとめますので…。

最近の事はトップページに書いてあります。


| 2018 | 2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 |

| 2011 | 2010 | 2009 | 2008 | 2007以前 |


2016年の事






12月8日(木)20:00〜

「アコースティック DUO」 (ピアノ)


場所:JAZZ-IN-ALONE(山梨県甲府市中央4-3-25/055-232-2332)

http://jazz-in-alone.com/

出演:島田欣也(Tp)、山本雅一(Pf)

チャージ:¥800


甲府市が誇るジャズのライブハウス、アローンでのマンスリーライブです。





11月6日(日) 14時半開演(津山公演)

11月19日(土) 15時開演(大阪公演)

「老田裕子 谷口博章デュオリサイタル」(編曲)

場所:

11/6: 津山公演 /モンレーヴ センティール・ラ・セゾン( 津山市太田493-21 グリーンヒルズ津山 グラスハウス向かい)

11/19:大阪公演 /ムラマツリサイタルホール新大阪(大阪市淀川区西宮原2-1-3 ソーラ新大阪21ビル1階)

入場料:一般¥2,000(両公演とも、当日¥2,500)高校生以下¥1,500円

ソプラノ:老田裕子、ピアノ:谷口博章


お問い合わせ:

11/6: 津山公演 /0868-27-2100 ( ピアノ工房アムズ)

11/19:大阪公演 /090-5090-5171(谷口)



編曲「タケミツソングス」から、「翼」「小さな空」「死んだ男の残したものは」の3曲が演奏されます!

「ノルウェーと日本〜心の情景」と副題にあるように、グリーグと日本の曲が歌曲とピアノソロとで楽しめます。







全日本吹奏楽コンクール

10月22日(土) 9時開演(中学生の部)

10月23日(日) 9時開演(高校生の部)

場所:名古屋国際会議場(愛知県名古屋市)

(23日の「高校生の部」では「スペインの市場で」を選択した団体はありません)


10月29日(土) 14時開演(大学生の部)

10月30日(日) 9時30分開演(一般・職場の部)

場所:金沢歌劇座(石川県金沢市)


入場料:¥3,000円


2016年度全日本吹奏楽コンクールの全国大会です!

各地から予選、支部大会を勝ち抜いてきた猛者達がここに集結します。拙作の「スペインの市場で」もとりあえず聴き収め?

全国大会のみならず、各地で色々な演奏を聴かせて頂いて感動致しました。。。本当にありがとうございました!お疲れさまでした!



9月19日(月・祝)14時開演

八ヶ岳トロンボーンフェスタ2016(ピアノ、編曲)

場所:北杜市やまびこホール(北杜市高根町)


全国からトロンボーン好きが集まる一大イベント。プロアマが混じってステージを盛り上げていく一体感が素晴らしいです。参加者は合宿スタイルのセミナーで、 ビゼーの「アルルの女」やこのフェスタではおなじみの「76本のトロンボーン」など 数曲のアンサンブルを仕上げていきます。講師陣は日本センチュリー交響楽団の近藤孝司さんを筆頭に、大御所伊藤清さん(N響団友)他10名と豪華です!

私は1部の講師演奏のアレンジ、ピアノを担当致しました!2部にも少しだけアシスタントを。シンセサイザーとサンバ?で盛り上がりました!(前夜祭も)



8月1日(月)夜

「伊勢神宮 奉納演奏」(ピアノ)

出演:大沢聡(オカリナ) 山本雅一(ピアノ) 原野学(筝)

会場:せんぐう館奉納舞台/三重県伊勢市豊川町126-1

時間:第一部 午後5:30〜

第二部 午後7:15〜



7月14日(木)18時30分開演

「東京音楽大学シンフォニックウインドアンサンブル 第47回定期演奏会」(作品発表)

場所:東京芸術劇場コンサートホール

指揮:広上淳一


2016年度全日本吹奏楽コンクール課題曲他、バーンズの3番等、吹奏楽の名曲がずらりと並びました。広上先生の遊び心溢れる「スペインの市場で」は印象的でした。







6月10日(金)18時45分開演

「ブリッツ フィルハーモニック ウインズ 第26回定期演奏会」(作品発表)

場所:川崎市多摩市民館大ホール

指揮:西村友(客演指揮)、松元宏康(ブリッツ・フィル音楽監督)


2016年度全日本吹奏楽コンクール課題曲の中から、「スペインの市場で」「ある英雄の記憶」「焔」が取り上げられました。「ある英雄の記憶」作曲者であり、指揮者でもある西村友さんによる課題曲は情熱のこもった体ごと引き寄せられる演奏でした。

他にも、Overture “the BLITZ!!”(三澤慶)、天空を駆ける風神雷神(広瀬正憲)、ウインドオーケストラのためのマインドスケープ(高昌帥)、宇宙の音楽(P・スパーク)など、会場を圧倒する演目でした。



5月1日(日)14時〜17時

「第二十九回国際古楽コンクール<山梨>本選会(作品発表)

場所:山梨県立図書館多目的ホール(山梨県甲府市)

主催:国際古楽コンクール<山梨>実行委員会

共催:NPO法人甲府師北口まちづくり委員会・(株)印傳屋上原勇七

後援:甲府商工会議所・山梨大学・山梨日日新聞社・山梨放送


チェンバロ新作です。初のチェンバロ作品!

Pantomime」という曲です。国際古楽コンクールの鍵盤楽器部門本選課題として制作しました。


このコンクールは山梨大学の学生時代に当時同大学教授だった荒川恒子先生(実行委員長)を通じて裏方のお手伝いを何度かさせて頂いたり、コンクールを聴きに行ったりもして馴染みがあるのですが、今回その荒川先生からその課題曲の制作をご依頼頂きました。数年前には私の師匠の藤原嘉文先生も課題曲を制作しておられます。

地元でこのようなグローバルな場での大役を仰せつかり、身に余る光栄です。。。

本選を当日見守りましたが、私の作品に対するアプローチも様々で、とても楽しめました。出場者皆様に対する敬意の気持ちを表します。


ちなみに下記URLに審査結果や、当時の募集要項が掲載されています。

国際古楽コンクール<山梨>ホームページ

http://eterna.lolipop.jp/competition/



4月24日(日)9時40分〜18時

「全日本吹奏楽コンクール 課題曲クリニック」(対談)

場所:洗足学園音楽大学キャンパス内(山梨県甲府市)

主催:洗足学園音楽大学・大学院

後援:川崎市、川崎市教育委員会、「音楽のまち・かわさき」推進協議会、一般社団法人全日本吹奏楽連盟

入場無料(要申込)


2016年度の全日本吹奏楽コンクールの課題曲クリニックに出演致しました!

毎年行われている、吹奏楽関係者には注目のイベント。コンクール課題曲の様々な角度からのクリニックが学内各所にて行われました。

私は、作曲家伊藤康英先生のコーナー「伊藤康英 with Composers」で伊藤先生とディスカッションの形で楽曲の解説を中心にお話を致しました。

他にも指揮や演奏のポイントの解説が随所でされ、コンクールに向けて取り組んでいる団体には大きな実りだったのではないでしょうか。

クリニック終了後は、同じ学内の前田ホールにて課題曲全曲コンサートが催されました。


(指揮:渡邊一正、演奏:Senzoku Special Wind World)


課題曲クリニック、及び全曲コンサートの公式Webページはこちらから。

http://www.senzoku.ac.jp/music/school/course/wind/event.php




3月28日(月)18時30分開演

「第31回こどもたちへ(作品発表)

場所:紀尾井ホール(東京都千代田区)

主催:日本作曲家協議会


ピアノ新作「あたたかいカスレ」を発表致しました!

カワイ出版さんから楽譜も同時に発売!


「こどもたちへ」シリーズでは、毎回テーマ(お題?)に従って作曲された子供用の新作がずらっと並び、 作曲家たちが自分で弾きます(もちろん私も弾きました)。今年のテーマは「世界のごちそう」です。


ソロ、連弾、ヴァイオリンとピアノの作品も2曲登場して、カラフルな演奏会でした。司会の朝岡聡さんの軽妙なトークも会場を沸かせていました。


コンサート公式ホームページ(日本作曲家協議会)

http://www.jfc.gr.jp/contents/concert/children/children24.html





3月13日(日) 14:00開演(13:00ロビー開場/13:30客席開場)

21世紀の吹奏楽 “響宴”」(作品発表)


場所:文京シビックホール 大ホール(東京都文京区)

http://www.b-academy.jp/b-civichall/

入場料:SS席:2500円、S席2000円、A席1500円(当日券各500円増)


吹奏楽作品「銀河ステーション」再演!

プロ、ハイアマチュアの吹奏楽団が未出版の作品を演奏するコンサート、4年ぶりの出品です。

毎年、公募作品と委嘱作品がずらっと並びますが、会場ではスコアが閲覧できたり、作曲者も来場したりで、一つの祭典の様です。吹奏楽ファンには注目イベントですね。

今回演奏して下さったのは、東海大学吹奏楽研究会さん、指揮は福本信太郎先生でした。拙作に真摯に取り組んで下さって本当にありがたい事です。出版を目指します!

聴きに来て頂いた皆様、関係者の方々に深く御礼申し上げます!


尚、この演奏会はCD、DVDが発売されます。発売に関しては、詳細が分かり次第お知らせ致します!




3月6日(日)

48回甲府市民吹奏楽団定期演奏会」(作品発表)

場所:桃源文化会館(山梨県南アルプス市)


新作「彼方へのうた」と、2016年度課題曲に選ばれた「スペインの市場で」が演奏されました!今回は「スペインの市場で」の指揮を担当させて頂きました。楽しかった!


こちらの楽団には吹奏楽作品のほとんどを初演して頂いています。今回も感謝極まりないです!







3月5日(土)

CCMC 2016(作品発表)

場所:東京アンスチチュ・フランセ・エスパスイマージュ(東京、飯田橋)

一般:1日券 1500円 2日通し券 2500円

会員・学生 1日券 1000円 2日通し券 1500円

主催:音と音楽創作工房116


電子音響コンサートです。自作自演。

昨年末に発表した「記憶の窓」の再演でした。2015年春に渡欧した時に採取したサウンドを中心に構成されています。思い出の作品ですが、所変われば響きも変わり、新鮮な味わいでした。

昨年は渡欧していて参加できなかったので、前回から2年ぶりでした。






2月23日(火)19時開演(18:30開場)

「『アジアの伝統・アジアの現代』第1夜 合唱 魅惑のひととき!」(作品発表)

場所:台東区生涯学習センター ミレニアムホール(東京都台東区)

入場料:¥3,000

主催:日本作曲家協議会(03-6276-1177、info@jfc.gr.jpconcert@jfc.gr.jp

共催:台東区

後援:一般社団法人日本音楽作家団体協議会、日本現代音楽協会

 

内田満開 : 混声合唱組曲「祈りの歌」より《冬の言葉》

遠藤雅夫 : 合唱小品集より “ワクワク”“静かな雨の夜に”

熊澤住子 : 新川和江の詩による二つの混声合唱曲 

                1.自然よ 2.日々あたらしく

近藤春恵 : 混声合唱組曲「遊び庭」(あしびなぁ)より Burlesca

近藤裕子 : 石巻の小学生の詩による「ことば」

西田直嗣 : 萩原朔太郎の詩による混声合唱のための

        「変身物語」より“蟻地獄”“竹”

山本雅一 : 合唱とピアノのための 見る

ラシッド・カリムーリン(タタルスタン): ウィンザーフォレストより

台湾民謡 馬水龍編曲 :西北雨

 

 

合唱 : 洗足学園音楽大学コールファンタジア

指揮 : 辻 秀幸・西田直嗣

ピアノ : 曲尾雅子

お話 : 松下功(作曲家)



初めての合唱作品でした。もちろん初演。

テキストは谷川俊太郎さんの「見る」です。

拙作の他は、日本の素晴らしい作家陣の他、アジアの作品も登場する、グローバルな演奏会。

指揮の辻先生、ピアノの曲尾先生の見事な組み立ての上に、コールファンタジアのフレッシュで真摯な歌声が乗せられて、美しく響いていました。独唱版とまた違った奥行き、広がりがあって作品以上に味わい深く仕上がりました。本当に感謝しております!





2月13日(土)14時開演

東京佼成ウインドオーケストラ 第127回定期演奏会

(作品発表)

場所:東京芸術劇場コンサートホール

指揮:大井剛史


2016年度全日本吹奏楽コンクール課題曲他、ジェイガーの交響曲第1番や中橋愛生さんの新曲等。吹奏楽の真髄を見せつけられました。

なお、「スペインの市場で」はこの演奏会他、様々な団体に取り上げられるようですが、全ての公演をアップしきれないのでご承知おきください。。。



 

| 2018 | 2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 |

| 2011 | 2010 | 2009 | 2008 | 2007以前 |